食事が楽しくない!偏食な彼女に好き嫌いをなおしてほしい彼氏の本音

偏食の彼女

好き嫌いが激しく偏食の彼女と付き合ったことはありますか?
偏食の彼女と同棲すると、楽しい食生活とは縁遠くなってしまいます。彼女の偏食jが気になる男性の本音に迫ります。

怒りさえ覚える彼女の偏食

パン派や米派ではなくチップス派の彼女

ポテトチップスを食べる彼女

「偏食になる人」は「お菓子が好き」という特徴がよく見られます。
米やパンが主食ではなく、朝ごはんをチョコレートクッキーで済ましたりします。夜ご飯もポテトチップスを食べるから白米や他のおかずが食べられなくなります。晩御飯の時間になっても、彼女はポテトチップスでお腹がいっぱいな状態でいらないと言います。
こうなると二人の楽しみも無くなってしまいます。

お菓子で食事を代用する彼女が信じられない

お菓子

彼女と食事の楽しみを共有したいと感じている男性からすると、ほぼポテトチップスだけで終わってしまう女性は信じられません。
好きなのはいいけど、毎日3食の食事に影響がお菓子になるかもしれないと考えると、今後一緒に暮らすかもしれない相手としては不安になります。

マヨネーズばかり使うのが許せない

マヨネーズ

何にでもマヨネーズをかける人も偏食になりがちです。
基本的にマヨネーズだけあれば良いので、食事に彩りや栄養を気にしなくなります。
せっかくお金を払っておいしい料理が出てきているのに、全て同じような味にしてしまう彼女が許せなくなる時が来るかもしれません。

偏食をやめた方が良い理由

食事に出かけても楽しめないから

食事

偏食は食の好き嫌いが激しい人によく見られます。外食に出かけて美味しい料理がたくさん出てきても食べられなかったり残したりしてしまいます。
お金を払って残すのはもったいないですし、一緒にいる相手を残念な気持ちにさせる可能性もあります。自分も相手も満足しない偏食はなおした方が良いでしょう。

栄養が偏ってしまうから

野菜

偏食だと食べる食品が偏ってきます。食品の偏りは栄養バランスが崩れることにつながります。
男性からすると彼女の身体も心配ですし、今後生活を共にするパートナーとしては、二人の健康を考えてほしいと願う人は多いはずです。

偏食は改善した方が良い

見つめ合うカップル

健康的にも栄養バランスが崩れて良くない偏食は改善した方が良いでしょう。
若いうちは脂質が高いものばかり食べても健康体でいられますが、それを続けて歳をとっていくと、身体が対応できなくなります。
食べ物を変えることは努力次第でできることなので、今後のことを考えて今から改善していくようにしましょう。
難しいことかもしれませんが、彼氏が本気で心配していることを伝えられたら彼女も努力しようと考えてくれるでしょう。

最後に
偏食は健康的に良くないものです。また、一緒に暮らす人と食事の楽しみを共有する時間を奪うものです。
好き嫌いを改善することは難しいことですが、意識を変えることでできないことではありません。
健康的に人生を楽しむためにも、偏食の改善を心掛けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする