気になる彼女の恋愛経験人数!〇人をこえると多く感じるのが本音

犬の集合写真

彼女の付き合った人数や、体の関係を持った相手の人数は気になるものです。
気にはなるものの、あまり多すぎるとショックを受けそうで聞きたくないというジレンマに陥るのが悲しいところ。
男性が抱く女性の経験人数に対するイメージをまとめてみました。

経験人数によって抱く彼女への印象

お茶をするカップル

【経験人数 0人】自分が初めての喜び

自分が初めての男と知ると嬉しくなる男性は多いのではないでしょうか。
「処女」に価値を見出してしまうのは、動物的に自分の子孫だけを残していきたいという本能が影響しているかもしれませんね。
一方、経験人数が「0」ということにプレッシャーを感じてしまう男性もいるみたいです。

「自分が最初でいいのかな?」

「責任をとらなければいけないかな?」

と考えてしまうようですが、女性の方が意外にその辺りは気にしていなかったりしますね。

【経験人数 1~3人】これから自分の色に染めていけそう

自分が初めてではないにしろ、男性にとって一番理想的な人数が1~3人かもしれません。
初めてというプレッシャーがなく初々しさも感じるという意味と、これから自分の色に染めていけそうな気がするからでしょうか。

【経験人数 4~5人】少なくも多くもなく居心地が良い

まだまだ男性にとってホッとできる域の人数。少なくないけど、決して多くもないのが安心できるポイント。
男性と付き合うことにも多少は慣れているので、交際をスタートしやすく安定感も感じます。
男性のこともそこそこ理解してくれる経験があるので、付き合っていて居心地が良い人数かもしれません。

【経験人数 6~10人】さっぱりしてて楽!この辺りまでなら大丈夫

5人をこえると少し多く感じ始めますが、現代の女性にとってはまだまだ普通の経験人数かもしれません。
恋愛慣れもしていてさっぱりしているところが付き合いやすい!
年齢にもよりますが、20代半ばくらいまででこの人数だとめちゃくちゃ多いという印象は受けません。
しかし、この人数あたりがスムーズに受け入れられる限界かもしれません。

【経験人数 11~20人】ちょ・・・ちょっと多いかな

10人をこえてくるとちょっと多く感じます。
20代、30代の女性なら「1年に1人くらい彼氏が変わっているのかな?」と、長続きしないかもしれないと不安を感じます。
「10代~20代前半でよく遊んでただけかな?まぁそういう時期もあるか」と自分を納得させながら付き合い始めるかもしれません。
ただ、経験からくるパートナーとしての包容力や問題解決能力を彼女に感じ、そこに魅かれるかもしれないのが経験人数10人以上かもしれませんね!?

【経験人数 20人以上】多い・・・多いよ!

20人をこえるとさすがに多く感じます。このラインをこえると、もう何人でも一緒に感じられます。
特に女性経験人数が5人未満の男性からすると、どんな生活を送ればそんなに人と出会えるのかが不思議に思います。
やはり「付き合っても長続きがしないのかな」という印象を抱いてしまいますが、致し方ありません。
男性の方も「遊び相手の女の子」と考えがちになるかもしれません。

【経験人数 100人以上】すごい!でも付き合うのは・・・

経験人数が3ケタを超えるともはや称賛の域ですね。
相当な経験があるので、自分の恋愛相談をする相手としてはとても頼りになりそうです。
真面目な男性であれば、付き合ったり結婚する相手としては「うーん・・・」となってしまう圧倒される数字です。

経験人数は自分より少なくあってほしいのが本音

本音

彼女の経験人数に対する男性側の印象は人によって違いますが、自分より経験人数が少ない方がどこか安心するという本音もあるようですね。
男としてリードしたいのに、彼女の方が経験人数が多いと委縮してしまうからでしょうか。

彼女に魅力を感じているのであれば過去の恋愛は気にしない

見つめあう男女

過去の恋愛が今の魅力的な彼女を形成してきたと考えると、経験人数は気にならなくなるかもしれません。
彼女とうまく付き合えるのは、以前の恋愛で彼女が失敗して学んだことが活かされているからかもしれませんね。

最後に
女性の年齢にもよりますが、あまり多すぎると男性は少し自信を無くしてしまうかもしれません。
自分より彼女の経験人数の方が少なくあってほしいという本音も多少ながらあるかもしれませんが、過去の恋愛があったから今の魅力的な彼女がいるという考え方ができれば経験人数は気にならなくなるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする