ドライブで彼女に言われると落ち込む3つのワード

ドライブするカップル

車の運転はよく「夜の性生活」に例えられることがあるくらい、男性にとってはドライブデート時の見せ場でもあります。
男はこの見せ場で失敗したり恥をかくととても傷つくのです。
ドライブ中に言われると傷つく禁句をご紹介します。

男性がドライブ中に言われて嫌な3つのワード

運転する男性

①何回やるの?

高速道路

ドライブ中は1回で成功しないことが多々あります。
そんな時に「何回やるの?」と言われると男はムッときます。

高速道路の合流地点

例えば、高速道路に乗る時の合流地点。次々に車が流れている時になかなか流れに入り込めない時があります。
こういう時に「何回スルーするの?」「今のいけたんじゃない?」などと彼女に言われると男性は焦ってしまいます。

駐車

駐車場でバックで駐車するときも同じです。狭い駐車場など、何回も切りかえしてしまう時があります。
「何回やるの?」「私が変わろうか?」などと言われるとプライドはズタズタになります。

②あまり運転に慣れてないのね

道に迷う

例えば道に迷って、「あんまり道を知らないのね」と言われると男性は情けない気持ちになります。
道に迷うということは、彼女をしっかりエスコートできていないという情けない状況だと感じてしまいます。

標識を見間違う

進入禁止のところに気づかず入ろうとしたり、右折禁止のパーキングで右折してしまったり、誰でも見落とすことはあります。
そういう場面で「今のダメだよ」「あまり運転に慣れてないのね」と言われると、悔しい気持ちになります。

③あの車カッコイイ

高級車

ドライブ中に他の車を見て「あの車かっこいい」と言う彼女。もちろん悪気なく言っているのでしょうが男性は引っかかる時があります。
車というものは、経済的な選択肢のひとつです。つまり、「あっちの車の方がカッコイイ」というのは、「あっちの男性の方が経済的に優れている」と言われているのと同義に感じてしまいます。
他と比べられて自分が下と感じると男性は落ち込んでしまいます。

夜の性生活に例えられる車の運転

ベッドルームのカップル

車の運転はよく夜の性生活に例えられます。上記で紹介した言葉は、夜の性生活として言われても落ち込む要素を含んでいます。
「何回やるの?」や「あんまり慣れてないのね」は、女性を夜の生活でエスコートできない情けない男と感じさせるでしょう。また「あっちのほうがかっこいい」と男性の体格や性器(こちらは大きさですが)を比べられると落ち込んでしまいます。

最後に
運転中女性にプライドが傷つくことを言われると、男性はデート自体が楽しくなくなります。さらに、格好悪いことを取り戻そうとして、余計に運転が乱暴になったりするので危険です。
運転をする男性は「安全運転」が一番かっこいいことということをしっかり理解しなければいけません。
助手席の女性は、ドライブ中の小さいことはあまり指摘しないようにしてあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント